fc2ブログ

あるある力石

みなさまからの力石
01 /25 2022
私メの「悲劇の人生航路」を、クダクダ書き連ねているうちに、
みなさまが旅先などで見つけてご報告くださった力石の紹介が、
すっかり疎かになってしまいました。

今回は5人の方のブログと斎藤氏の写真をご紹介します。

お一人目は、
「行きたい! 素敵なジャパネスク」のくまくまさん。

「郡上八幡城」

くまくまさん
岐阜県郡上市

くまくまさんは、織田信長や武田信玄などの戦国武将や、
関ケ原の戦いのゆかりの地をめぐっている方です。

「戸隠神社」

くまくまさん2
岐阜県郡上市

お二人目は、
「ようこそ、はづきです」のはづきさん。

東京・多摩湖畔で、
陶器と喫茶のお店「ごはん茶わん・はづき」を経営されています。

自然の中でゆったり。可愛い猫ちゃんも登場します。

「熊野神社」

はづきさん
東京都東大和市

三人目は、
「BusyBee Life」のBUSY-GAEIさん。

「花」から「花」へ忙しく飛び回っているBusyBeeさん。

写真は神田川徳蔵一門の石がある柳森神社。
築土八幡神社の石も出てきます。

「千代田区の力石 他」

びじいさん (2)
東京都千代田区

遠く岐阜市へも飛びました。ブンブンブン

岩戸八幡神社の力石です。

「岐阜市・岩戸八幡の力石」

びじい2 (2)
岐阜県岐阜市

四人目は、
「とりけらのアウトドア&ミュージック日記」のとりけらさん。

ポタで神出鬼没。
軒下から地面の隅まで、目配り気配りが凄い!

「目黒不動」

とりけらさん
東京都目黒区

五人目は、
「へいへいのスタジオ2010」のへいへいさんです。

へいへいさんは紹介しきれないほどたくさん見つけておられますが、
今回は紙面の都合で、2か所だけのご紹介です。

「悪疫退散の力石」

「文字がはっきりした石は祠の脇に、そうでないのは石置き場に。
それだけでこのように分断されてしまうのでしょうか」とへいへいさん。

この「差別」は寂しいですね。どれもかつては大切にされた力石なのに。

記事の中で珍しい「どろいんきょ行事」も紹介しています。

へいへいさん2
埼玉県上尾市・平方八枝神社

「平方観音堂の力石」

あっちこっちに力石と思しき石が出てきます。
斎藤氏にお聞きしたら、今までここで確認されている力石は3個。

「写真だけでは判断は難しい。現地調査をしないと断定できないが、
平方公民館の駐車場脇の石は力石と思われます」とのこと。

それにしてもみんなバラバラに放置されていてもったいないですね。

平方観音堂
埼玉県上尾市

最後は斎藤氏、会心の一枚をどうぞ。

「奉納力石 四十メ目 下柳村 川端講中」

DSC02749.jpg
埼玉県春日部市下柳川端・雷電神社

今はただ猫の枕か力石  雨宮清子

「でも忘れずにこうして寄り添ってくれてるんだ。嬉しいよ」 by力石


みなさまがせっかくブログでご紹介してくださっても、
私の見落としがあるかもしれません。

どうかご容赦ください。

もしありましたら、ご一報いただけたら有難いです。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんな素敵なブログに、
私の写真を載せてくださってありがとうございます。
とてもうれしいです。

はづきさんへ

こちらこそありがとうございました。
いつもはづきさんのブログから、優しく暖かい風をいただいています。

ありがとうございます

私のような者まで掲載して頂き光栄です。ありがとうございます。力石は、へいへい様ブログで興味を持ち、意識の隅っこに残るようになりました。郡上八幡には行きたい・行きたいと思いながら果たせていません。目黒不動尊は近すぎて撮ってませんでした( ´艸`)。皆さまの写真を散策の参考にさせて頂きますね。まさに“今はただ猫の枕か”ですね。

No title

快く許可いただきましてありがとうございました。
マイナーな石なので、
こうして皆様のお目に止めていただけるのが、とても嬉しいです。

ところで静岡市に寄られたんですね。
市内葵区に「瞬」という鰻の料理屋さんがあります。
駅から遠いのですが、隠れた名店ということで、
東京からグルメライターがやってきます。
このご時世に予約は3か月待ちだそうです。
私は動画を見て我慢しております。

No title

こんにちは!

torikeraブログご紹介いただきありがとうございました。

もっと熱心に力石を追いかければ良いのですが、なにせ気が多すぎて(笑)軒下に地面の隅ですから!!

見るもの聞くもの、目新しいものにはすぐ飛びついちゃうのが悪い癖!これからも時々力石が登場するかと思いますので、時々見に来てください(笑)

No title

使用させていただきましてありがとうございました。
なにしろ私は寄る年波で、
外出と言えば、歯医者に眼医者に耳鼻科に内科と、もう病院ばかり。
そこにあるのは、患者さんの「胆石」ぐらいで。
今後とも力石にも目を配ってやってください。

雨宮清子(ちから姫)

昔の若者たちが力くらべに使った「力石(ちからいし)」の歴史・民俗調査をしています。この消えゆく文化遺産のことをぜひ、知ってください。