fc2ブログ

大切な晴れ着が …⑭

義姉はその「機能不全の家」からの脱却を、年の離れた末弟に賭けた。

母親代わりに育て、有名大学に通わせ、一流の会社にも入れた。

これで家庭の機能が正常に戻るはずが、
私という「異物」が入り込んで計画に狂いが生じた。

だが気を取り直して今度は、その異物をもひっくるめての支配を始めた。

過度の干渉はこうして始まった。

その一つが私の晴れ着の一件だった。
義兄の嫁が親戚の結婚式に着ていくものがないから貸しなさいという。

あれは私がアルバイトで貯めたお金に実家の母が足して、
京都の呉服屋に注文した成人式の晴れ着だった。

DSC00214.jpg
斎藤氏撮影

故郷の成人式に出られなかった私は、せめて晴れ着をと思い、
少しのお金を添えて母に頼んだ。

「注文の多い姉さんには、私が嫁入りの時着た白無垢を染めてあげたけど、
さやこは昔から何にも言わない子だったしね」と言い、作ってくれた。

私はそれを東京で着て、一人で写真館で記念写真を撮った。

そのなによりも大切にしてきた着物を貸せという。
しかも梅雨時に、あの大柄の女性に。

「大切な着物なので」「一度しか袖を通していないし」と拒んだが無駄だった。

着物はかなり遅く返された。案の定、不安は的中した。

戻ってきた着物の襟や袖には食べこぼしの染みが点々とつき、
裾には泥の跳ね返り。それを拭きとった跡がある。シワもそのままだ。

両脇に放射状に広がった黄色い汗染みを見たとき、怒りが爆発した。

CIMG5734 (2)

「汚れてます。ぞうりもガバガバになって底がはがれて…」と、訴えたら、
電話の向こうから、義姉が怒鳴った。

「最初から付いてたじゃないの! 変な言いがかりはよしてよ!」

淡い空色の地にピンクのカトレアが大胆に描かれた訪問着。
帯は黒地に亀甲紋。紋は赤地に金銀の刺繍をふんだんに使った華やかさ。

母が娘のためにと選び、私のお金もちょっぴり入った記念の着物だったのに、
食べこぼしと他人の脂っぽい体臭をべったり付けられてしまった。

消しても消せないシミと汗。青春が汚され、母の思いが踏みにじられた。

下は、今も手元にある母からの、
「ご成人おめでとう、これからです。しっかりやりなさい」の祝電と、

ちょっとおどけたお祝儀袋です。
「昔しゃ十五じゃ 嫁ごのさかり 今じゃ十五じゃ 勉強のさかり」

img20211124_14384383 (2)

このことは決して母に知らせてはいけないと思い、胸にしまい込んだ。

「娘たちが素敵な相手を見つけて、
品のいいお召を着て里帰りしてくれるのがお母さんの楽しみ」

その願いをかなえてあげられなかった上に、
自前の着物まで汚されて…。

結納には、義母と義姉が武雄と連れ立ってやってきた。
手ぶらだった。
「若い二人ですから。今どき、昆布やスルメなんて」と、義姉が言い訳をした。

両親は町内会長を招き、
遠路はるばる来てくれた仲人役の編集長夫妻に何度も礼を言い、
膳の用意に気を配り、粗相のないようできる限りのもてなしをしてくれた。

このとき、娘の夫になる武雄が、握り箸のまま吸い物椀をわしづかみして、
ズズッと音を立ててすすったのを見て、不安になったのだろう。

のちに手紙に、「あれが気になって」と書いてきたが、
以後は何も言わなかった。ただ、娘の私の家へ来ることもなかった。

何もかも違い過ぎた。だがもう引き返せなかった。

DSC02559.jpg
斎藤氏撮影

あれから半世紀余り。脇の汗染みは黄色から茶に変わった。

衣替えの季節になると、
今年こそは捨てようと思いながら、箪笥から出したりまた入れたり。

その汚れの中に、
小太りの義姉や眉の太い義兄の嫁の顔が浮かぶのは、
情けないことに、
未だに自分の気持ちが吹っ切れていない証左だろう。

そういえば母にこの着物を着た姿を一度も見せていなかった。
手紙に、「成人式の帰りに〇子さんと△子さんが家へ寄ってくれた」と。

母は晴れ着姿の私をそこに見ることができなかった。
取り返しのつかないことばかりしてきた自分の愚かさに、今ごろ気がついた。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR