fc2ブログ

3匹のワン

世間ばなし➁
10 /25 2021
予定の記事に使いたい写真の許可願いを今、先方に出したところです。

許可をいただくまで、私の日常のひとこまでご勘弁を。

今の住居(コンクリ長屋)に転居したのが8年前。
家電も調度品も買い替えて心機一転。

ものを大量に捨てましたが、こうしてまた新たに買うので同じことのような。

本は三分の一ほどになりました。
処分してから、「あ、あれは取っておくべきだった」と後悔。

でもまあ、もう若くないんだからと自らを納得させて…。

これ、そのとき買った玄関マット。
CIMG5682 (4)

ひと目見て気に入って、何度も洗いつつ今も。

最初はワンちゃんたちを踏みつけるのが可哀そうで、
それで跨いでいましたが、今は踏みつけています。

もう8年も。

ささやかな玄関ですが、帰宅するとこの3匹がシッポを振ってくれてるような、
これまた、ささやかな幸せをかみしめて喜んでおります。

さて、最近よく食べるのが、農協マーケットの「わさび漬け」

実は夏の初め、猛烈な鼻炎に見舞われて。
たぶんエアコンのカビ。掃除が不十分だったようで、点けた途端、ハックション。

くしゃみ、鼻水が止まらず、やけくそで食べたのが「わさび漬け」です。
食べた途端、来ました! 鼻にツーン!

CIMG5712 (2)

で、なんと、このツーンでくしゃみ、鼻水がパタッと止まった。

エエーッ、まさかというわけで、それから売っているもの全部試してみた。
すべて地元農家さんの手作りで、味が違います。

どれも効き目はありましたが、私のお気に入りは、
家康が絶賛した日本のワサビ発祥の地「有東木」のわさび漬け。

ここは、国の重要無形文化財の盆踊りの集落です。
かつて私も毎年楽しませていただきました。

ささらやこきりこ、扇を持って踊ります。
この写真、今まで何度も使いましてすみません。

img138 - コピー

この「わさび漬け」、その集落のわさび農家の奥さんの手作り。
茎だけでなく本体もたくさん入って、酒かすは適宜。良心的なんです。

お医者さんから「まさか」と笑われたけど、鼻炎はそのまま終息しましたよ。

で、トウガラシわさびですが、辛み成分が違うんだそうです。
トウガラシ好きは怒りっぽくて、すぐトサカに来やすいという説があるけど、
どうなんでしょう。

私は本わさび派。本わさびは西洋わさびと違って辛さがマイルド。
辛みが足りないときは、砂糖をつけてすりおろすと辛くなります。

さて、ストーブの話です。

ストーブは8年前のものから、今年買い替えました。

まだまだ使えましたが、コードに足を引っかけて
コンセントの差込がひんまがってしまって…。

このごろこういう失敗が多くなりました。

で、買い替えたのがこちら。

CIMG5678 (2)

コロナのステンレスシーズヒーター、コアヒートスリム。

日本製、ヘルツフリー、コードが長いので選びました。

なかなか快適。
ですが、低温だとヒーターが黒いままです。

「赤い火」=「暖かい」という刷り込みがあるせいか、
あれっ?と思ったり。

視覚から感じる暖かさも重要かな、なんて思ったり。
でも、食事の時だけなので、これで充分。

あとは脱衣所とトイレに温風暖房欲しいけど、狭い家だし、
エアコンガンガンつけて、このストーブを活用すればいいか。

というわけで、私の冬支度はこれにて完了です。

で、試しに今日、この電気ストーブ、改めて検索したら、
私の購入時より2000円も安くなってた! 

うう…。見なきゃよかった。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

浴衣の君は

姫様 浴衣もなかなかです
とても妖怪には見えませぬ。
「あれは○○十年も前よ」
わかっとります。
美しさは永遠ですバイ。

しかし
わさび漬け 美味しいですね
最近スーパーでも見ないな あるのかな
いちど探してみよう
どこだったかな岡山かあのあたりのお土産に
わさびの茎などを酸っぱめの出汁につけたものがあって
あれもなかなかでした。
いちどネットで探してみよう。

寒くなってきました
どうぞごお体ご自愛下さい。

ちい公さんへ

「浴衣姿」、褒めていただいて嬉しいな。
でも「〇〇十年前)じゃないですよ。「十年ほど前」。
といっても、おなじようなものか。
でも、それからの老化が早い。もう日々、老婆化。
残酷なものよなぁと嘆息しております。
今はマスクで助かっております。

わさびの茎、あれ「茎漬け」。
新芽を塩昆布と混ぜるだけで出来ます。近くなら届けられるのに!

No title

コアヒートスリム、近所の量販店で22000円で売っていました。

夏目さんへ

おはようございます。
22000円でしたか。
やったー!
私はそれより安く買いました。v-410

雨宮清子(ちから姫)

昔の若者たちが力くらべに使った「力石(ちからいし)」の歴史・民俗調査をしています。この消えゆく文化遺産のことをぜひ、知ってください。

ーーー主な著作と入選歴

「東海道ぶらぶら旅日記ー静岡二十二宿」「お母さんの歩いた山道」
「おかあさんは今、山登りに夢中」
「静岡の力石」
週刊金曜日ルポルタージュ大賞 
新日本文学賞 浦安文学賞