FC2ブログ

卯之助は憧れのスター

越谷市の中央市民会館での講演会も無事終わり、解散となった。

「せっかく遠路おいでになったのだから」と、
酒井氏と斎藤氏が私を誘ってくれた。

しゃれたパスタ屋さんへ導かれて、お昼をごちそうになった。

歓談のあと、力石のある場所へご案内くださるとのこと。

卯之助の石は、神奈川県の川崎大師平間寺(へいけんじ)と若宮八幡神社
姫路市の魚吹(うすき)八幡神社で見ただけなので、これは嬉しい。

しかも地元のベテランお二人のご案内です。

私が川崎市の2か所を訪れたのは、前年の12月。
こちらは、川崎大師八角五重塔です。

CIMG1044~1 (2)
神奈川県川崎市川崎区大師町

このお寺は見どころ満載。どこにも丁寧な説明がありました。

お寺全体が華やいでいて楽しいと言ったら叱られそうですが、
でもどこも心遣いが細やかに行き届き、
いつまでもいたい気分にさせてくれる、そんな空間でした。

力石の説明板です。

CIMG1037_20210427180609c9d.jpg

一番手前の石が卯之助石です。

これは後年、地元の力持ち・四ツ家伊之助が挑戦して成功、
自分の名を刻んで、改めてここに奉納したもの。(135㎏)

説明板によると、左2個は担ぎ上げた「さし石」、
右の3個は石を起こしてまっすぐ立てた「おっ立て石」で、
「一番大きい石は375㎏」とあります。

CIMG1038 (2)

こちらは同じ川崎区の若宮八幡神社です。

CIMG1062_20210429155415525.jpg
川崎区大師駅前

中へ入るとなにやら怪しいものが…。

あちらこちらに「金精さま」が屹立。
陰陽の置物が堂々と並んでいます。

純な私メが目をそらして歩いているのに、
併設の幼稚園の園児たちは、屈託なくその間をかくれんぼ。

絵馬がいっぱいです。みなさん、何をお願いしたんでしょう(笑)

CIMG1060.jpg

こちらが若宮八幡神社の力石群です。

CIMG1056.jpg

これが卯之助の名が刻まれた力石です。

「さし石 大木戸 仙太郎 岩附 卯之助
當所 四ツ家 伊之助 指之」

伊之助はここでも卯之助の名と併記しています。

CIMG1053~1

四ツ家伊之助は、明治の力持ちです。

江戸時代の大物力持ちの三ノ宮卯之助は、伊之助の憧れだったのでしょう。

その大スターが持った石に挑戦して見事担ぎ、石に名前を追記した。

伊之助の誇らしげな顔が、文字の端々ににじみ出ていました。


ーーーーーちょっと聞いてくださいーーーーー

私、長い間、足のこむら返りに悩んでまして。
就寝中だけでなく歩行中も起きるし、脇腹の筋肉や手指までつり出して。

そんなとき、病院のHPで、こんなのを見つけた。
「マグネシウム摂取と正座の勧め」
食事には人一倍気を付けているし、と半信半疑ながらも薬局へ。

カルシウム+マグネシウム+亜鉛+ビタミンDというサプリを買ってきた。
これと今まで飲んでいたEプラスB群のサプリを同時に飲み始めた。

効いたんです!

1日目は何度か出かかっては引っ込んだ。
4日目の今は全く出ない。
おまけに持病みたいになっていた片頭痛も肩こりも腰痛も緩和。

甘い物中毒だったのに、甘い物の欲求が全く起きなくなった。
お通じが素晴らしく快調。
夏は多汗症になって汗も臭かったが、きっと今夏はこれも消えるはず。

苦手な正座にも挑戦。1分ともたないけれど、日に何度か座ってみた。
ふくらはぎに溜まっている血液が押し出されるとか。

ウオーキングでもストレッチでもダメだったのに。
マグネシウムの奇跡か!
ホンモノかマジックか、今後が楽しみです。


     ーーーーー◇ーーーーー

高島先生ブログ(4月29日)

「茨城県土浦市中央・不動院」


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

375kg・・・。マジですか・・・。いまどきジャークだってそんなの挙がらないです。昔の人はすごかった・・・v-12

ピオの父ちゃんへ

これ「おっ立て石」、つまり担いだわけじゃなくて地面から立てた石です。普通は肩まで担ぐのが正統ですが、いろいろなやり方があります。

担いで背中へ回す「たすき掛け」、足で挙げる「足差し」、片手で挙げる「片手指し」、地面から離すだけの「地切り」、これは岡山県総社市で今も行われています。スペインでは「石回し」、スイスでは「石投げ」

「おっ立て石」は、ピオの父ちゃんでも大丈夫、かも。でも卯之助は610㎏の石を足差ししましたよ。すごいでしょう。
プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR