FC2ブログ

早朝散歩

 追記ーーー新たな散歩のつづきも読んでくださいね(末尾)ーーー

→→


ブログ「わがまま勝手な呟き」の麿さん、
早朝墓参りに出かけたら、散歩の人がぞろぞろ歩いていたとか。

連日の猛暑でウォーキングは諦めていたけれど、
そうか、その手があったかと早速、早朝散歩へ出かけました。

出掛ける前にバナナでちょっと腹ごしらえ。

万一を考えて腕に防犯ベルを着け、夜が白々明け始めた中を出発。

誰もいない交差点で、信号機だけが点滅を繰り返している。
ピカくん、ごくろうさま。

外は意外な涼しさです。

最初に出会ったのがこちら。アオサギ? ゴイサギ?

CIMG5287 (3)

川沿いの道から田んぼ道へ。
ゲゲゲ、ギギギ、ゲコゲコとあっちこっちからカエルの大合唱です。

久しぶりに、植木鉢おじさんに会いました。
おじさんも暑いと見えて、麦わら帽子をかぶっています。

律儀にマスクもつけています。
おじさんもアベノマスクは敬遠?(笑)

でも全身真っ赤。ゴム手袋はつらいよね。熱中症に気を付けてね。

CIMG5288 (2)

行くほどに散歩の人が増えてきました。

誰もいなければ恐いけど、たくさんいてもまた「怖い」。
さすがにマスク姿は皆無。

おじさんたちのほとんどは半ズボン姿。

稲の生育は順調のようです。
緑の向こうの赤いカンナが目に染みます。

CIMG5289 (2)

田んぼ沿いの小川に、小さな白い花が咲いていました。

ミズオオバコ?

CIMG5291.jpg

町はすでに朝日に照らされていますが、
ここは手前の山に阻まれて、まだお日さまの手が伸びていません。

そうだ。あのイチジクはどうなったのか見てこようと、急きょ別方向へ。

冬にはコブだらけの姿で、今にも怒りが爆発しそうでしたが、
今は若い枝を勢いよく伸ばして、これこの通り。

CIMG5293.jpg

偶然、職場の同僚の女性に出会いました。

野良着スタイルで軽トラに乗っています。
町育ちの美女さんですが、農家に嫁いで生き生きと働いています。

これから山の果樹園に行くのかな?
笑顔で手を振って見送りました。

CIMG5295.jpg

東の山際が明るくなってきました。

家路を急ぎます。

草むらにベンチが一つ。
いつもここに座っていた女性はもういない。

野良猫にこっそりエサをやって、それが増えて苦情が殺到。
今は天国で心置きなく猫たちと遊んでいるかも。

CIMG5298 (4)

久しぶりの散歩。1時間も。
でもいい汗かいて、気分爽快。

おまけにお腹ペコペコ。

朝食はもちろん大好物のうなぎです。
朝からうなぎで、スイマセン!

CIMG5301 (2)

ちょっと焦がしてしまいましたが、

シャワーを浴びつつ洗濯をして、エアコンの効いた部屋でうなぎ。

外を見れば、気温はうなぎのぼり!
この日、静岡県浜松市では39.2℃。聞いただけで卒倒しそうな気温です。

ふえ~。

早朝の涼風がまだ肌に残る中、
私は満腹とほどよい疲労感で、トロトロと夢の世界へ入っていきました。

ちなみにこの翌日の浜松市は40.9℃、その翌日の17日は41.1℃。
同じ日の静岡市は34℃。

この日私は、よんどころない用事があってお町へ。
街中を30分ほど歩いただけで心臓バクバク。

帰りのバスに乗ってヤレヤレと思ったら、
これがなんとエアコンが壊れていて、大きく開けた窓から熱風。

ふえ~!

ーーーーー散歩のつづき

早朝散歩、病みつきになりました。今朝も出かけました。

虫が鳴いています。
秋が近いのかな? 

ある場所に来ると思い出すのは、そこに住み着いていたヘビくんのこと。

某日、通りがかったおじさんが、「気味悪いものが、いやだねえ」と言うのへ、
「気味悪いけど、毎年姿を見ると今年も無事だったかとホッとします」
と言ったら、おじさん、「変な人」という顔で立ち去っていったっけ。

それから間もなく、ヘビは2度と姿を見せなくなった。

そんなこんなを思い出しながら帰宅。早速、朝食の準備です。

これは昨夜、漬け込んだイベリコ豚。醤油漬けのえごまを入れて。
CIMG5305 (2)

醤油漬けに使ったニンニクは、「浜松のうなぎニンニク」です。
大きいでしょう。これでひとかけらです。
国産うなぎの残滓を肥料にして育った低臭ニンニクです。

豚肉をフライパンで焼いたあと、万願寺とうがらしとエノキをいためて、
と思ったけれど、急きょ取りやめて、牛どんにした。

イベリコ豚も静岡産の駿河牛も切り落としで、
日没後の買い物だから3割引きで安かったのですよ。

CIMG5311 (2)
      
卵をかけてちょっと蒸し焼きにしました。

この卵は、富士山の麓で作った日本の伝統種「ごとうさくら」です。

ほんのり桜色の卵です。

CIMG5306 (2)

 
 「早朝の「お遍路」終えて牛どんを食う」  食うかい

ついでにちょっと甘いものを…。

バームクーヘンで有名な「治一郎」のロールケーキです。
昨日、お町へ出たついでに買ってきました。

これも本社は静岡県浜松市。

私はなるべく地元産を買っています。郷土愛にあふれておりますです。

「治一郎」は、
バームクーヘンはもちろん、焦がしバームも林檎パイも絶品ですが、
この日はロールケーキにしました。

ふんわり上品で、うーんもう、おいしくて言葉が出ない!

ネットの不正転売、気をつけて! 本物の「治一郎」HPを見てね。
CIMG5314 (3)

「餓鬼道に落ちた?」

なんて言わないでね。

食べれるうちが花ですもの。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふえ~!

朝からうなぎですか・・・ゴクッ。

「夏バテや うなぎ喰いたし 金は無し」

夏目さんへ

「バテ知らず 金はなくとも うなぎ食う」

そうだそうだ

食べられるうちが花だ!
さんせーさんせー
とくに姫様はガリガリガリクソン
しっかり食べて太らなくては
頭にも栄養を回さなくては
いいものが書けないよ。

ついでにと言っちゃ申し訳ないですが
金沢大学の機関誌の論文
よかったです。
あらためて勉強させてもらった感じです。
あたくしも太陽のない時間に散歩しましょう
頭の皿が乾くのは危険すぎる。

No title

[「牛丼と ロールケーキの 朝ごはん 山に飯なし 里よ恨めし」  喰わ猿

ちい公さんへ

いい気になって食べていたら、やっぱり太りました。
今やLサイズ。まあ、鶏ガラみたいな老人より豊満な方がいいかもなと、自ら慰めております。

金沢大学の記事、褒めていただいてありがとうございます。
実は期日未定で、また頼まれております。

「夜明け前」散歩はいいですよ。でも町中はどうなんでしょう。田舎ですとカエルの大合唱を聞いた翌日にはそれがピタリと止んで、虫の声に変わっていますからその変化が楽しめます。

「頭の皿」?
浜松には「うなぎいぬ」がいましたが、ちい公さん、とうとう「カッパいぬ」になっちゃいましたか(笑)

夏目さんへ

「犬は食わねど肉は食う 私はヒグマを責められない 南無」 色即是食う

ああ、わたしのこの執着、なんとしょう。
わが身を投げ与えて飢えた虎の母子を救った「捨身飼虎」の前世のお釈迦様も、きっと呆れていることでしょう。

m(__)m

\(^o^)/ ご紹介有難うございます。

ここしばらくは殆ど「自宅警備員」として勤めておりました。

もう少しして、涼しくなったら近隣のまだ行っていない神社等に行きたいと思います。

「喰い力」無くなったら終わりですよね。

麿さんへ

お断りもせず勝手に使わせていただきました。ありがとうございました。

閉じこもり生活で膝がギクシャクしてきたのが、歩き始めたら治りました。杖をついたり補助の手押し車を押しながら、ゆっくり歩いているご老人にもよく行き会います。

太陽が顔を出すころ、この情景が一変。車だけの世界になります。
おかげさまで早朝散歩で単調な暮らしが豊かになりました。
プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR