FC2ブログ

乗り切らなくちゃ

世界中がなんかすごいことになっちゃって。

お雛様もどこか表情が冴えません。

CIMG5153 (6)

「それ、手を洗え。しっかり洗えばウィルスが落ちる」っていうから、
ものぐさの私まで、強迫神経症みたいになって、今や完全なアライグマ状態。

で、一歩外へ出ればどこもかしこもマスクの群れ。

マスク嫌いな私も、もう体の一部になっちゃって…。
でもこれ、化粧はしなくて済むしシワ隠しになるし、意外な利点も。

「弥五郎」を書こうにもどうにも気合が入らないので、
本日はいただきものの甘夏で、ママレードを作ることにしました。

CIMG5160.jpg

せっせと皮を刻んで、実をほぐして、種も捨てずに取っといて。

その残骸がこちら。甘夏10個分です。

CIMG5159.jpg

大鍋で皮をグツグツ。

と、そこへピンポーン!

「交番でーす! 巡回でーす」と近くの交番のおまわりさん。
「今、ジャム作ってて手が離せませーん!」

「あっはは。ジャムかね。元気ならいいよ。あすこへまだ行ってるかね」

「あすこ」とは、私の職場のこと。
交番のおまわりさんたち、時々、会議かなにかで利用してるんですよ。

そのあいだも鍋はグツグツ。
CIMG5165.jpg

茹でては冷水につけてを繰り返して、ようやく皮を冷蔵庫へ。

冷蔵庫で寝かせている間に、お茶の時間です。

やれやれ。

CIMG5167.jpg

頭に浮かぶのはやっぱり新型コロナウィルスのこと。

クルーズ船の乗客を公共機関で帰しちゃったり、発熱した人の検査を拒んだり、
中国からの観光客を受け入れていたり、政府のやることは何だか変だよ。

「検査したら陽性の人が増えるから拒否している」
「オリンピックが中止になったら困るから」なんて声すら聞こえてくる。

ふと、3年前のノロウィルス騒ぎのときの役人の言葉が蘇ってきた。

「あなたはウィルスを見たんですか? 確認したんですか?」
「は?」
「はっきりしないうちは何もできません。わざわざそちらへは行きませんよ」

人が苦しんでるってのに…。

結局、やっかいなことは隠したい、なかったことにしたいだけなんだよね。

カナダ人になった亡き姉がよく言ってた。
「日本では沈黙は金だけど、こちらでは沈黙は禁なのよ」

誤魔化しでばかりいたら、いずれ辻褄が合わなくなって破綻する。

静岡県ではすでに相談窓口は24時間体制。
検査キットも3カ所の医療機関で実地。今後は20カ所に増やす。
疑わしい人はすべて検査をしているとか。

そうこなくちゃ。
だって物事、真正面から向き合わなければ何も解決しないもの。

静岡県は偉い!

静岡県庁の最上階から見た富士山です。富士山も偉い!
CIMG5138.jpg

さて、皮と実と種を入れて、今度はつきっきりで煮詰めます。

ここからが勝負。

出来上がったのがこちら。
CIMG5171.jpg

器を変えて大半は冷凍庫へ。

で、出来上がったママレードをさっそく試食。

ソフトせんべいの上にクリームチーズ、その上にママレードを乗せて。

パリッと噛んだ瞬間、せんべいの塩味と
クリームチーズのコクとママレードの甘酸っぱさが口中に広がって、

うーん、おいひ~。

CIMG5177 (3)


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

静岡県はC・ウイルスの対応に注力が素晴らしい。
(ちなみに、私は「CHINA VIRUS]と言う)


当初の不手際の政府がもたもたしているが、
自治体で素早く対応は嬉しいですね。

TVでは、八丈島への客が4倍ほどになっているとか。
避難場所にしても、保菌者が一人行けばOUTですね。

私はとりあえず整形外科にも行かないようにしようかと。
院内感染の注意などあります。

今は年よりは蟄居が一番のような、変なことに。
花粉も多いので「まっ、いいか」と。

おはようございます

「騒ぎすぎだ」という人もいますが、でも誰しも感染したくないはずですし、情報を集めて用心した方がいいと思うんです。赤ちゃんがいたりすればなおさら、老人施設でも心配は尽きませんもの。治療法がまだですもの。

静岡県は感染者が出た愛知と神奈川に挟まれていて、空港や港、観光客がたくさん来ますから明日は我が身と思っています。もう腹をくくって万全の態勢でいるしかないですね。

でも近所の90歳を過ぎたおじいちゃん、マスクをしているのはいいのですが、一枚のマスクを毎日、裏、表とひっくり返して使っていて薄汚れて茶色。不思議ですねえ。ピンピンしています。

静岡県には感染病棟がたくさんあって、市内だけでも3カ所あります。でも私も病院へは当分行きません。仕事と買い物以外はひきこもりです。もうすぐ春がくるというのに。

はじめまして

はじめまして 私も今日はお雛様を見に行こうと思いながら... 力石のお話を興味深く拝読させていただいています。 私は広島県東部に住んでいますが 鞆の町にもたくさんの力石があります。気に留めてなかったのですが 写真を撮ってきてお送りします。
私は柚子ジャムを作りますが あの白い綿の部分が煮るとトロリとなって美味しいですよ。 苦いと思っていましたが病みつきになります。お試しください^^

commeliaさま、ありがとうございます

白い綿の部分、今回は取り過ぎてしまいました。今度は入れてみますね。柚は私も大好きで、この時期はかかさず買って、食べたりお風呂に入れて楽しんでいますが、ジャムは農家の方のをいただいています。

広島には昔、何度かおじゃましました。知人が住んでいて登山をしたり、またツキノワグマのフォーラムがあって県境で宿泊したり神楽を見たり。街中を歩いたことがないので、また行ってみたいです。

力石に興味を持っていただいて嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。

No title

甘夏10個を見事に解剖し、コトコト煮込んで冷蔵庫で冷やし、出来上がった飴色のママレード。
う~ん、ひとりで食べてるのはずるいと思います。 じゅる。

それはそうと、鞆町の沼名前神社の力石、整然と並べてあって壮観だったなぁ~。
あの大林監督の「尾道三部作」で有名な、近くの尾道にも見事な力石が数多くあったなぁ~。
あの辺りは格好の港があるから、きっと沖仲仕連中が担いだんだろうね。

No title

いえいえ、一人寂しく食べておりますです。グスン。

沼名前神社と尾道の力石、ごらんになったなんて、ずるい(笑) 私はまだなんです。出船入船でにぎわった鞆の浦の元・廻船問屋にこんな話が残っています。

番頭三人にのれん分けするとき力石を挙げさせた。一番重い石を担いだ番頭には「いたち屋」、次が「ねこ屋」、その次が「ねずみ屋」の屋号を付けてあげた。本当の話だそうです。

尾道には有名な「大湊和七」がいました。銅像が長江の御袖天満宮にあるそうですが、私はまだ見てないんです。江戸の新川七五郎や神奈川権次郎も名を残しているというのに。
プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR