FC2ブログ

清正公さんの力くらべ

まずはこの写真をご覧ください。
人、人、人。大変な群衆です。

背後の建物には「旭硝子株式会社倉庫」の文字がみえます。

赤丸の中に丸太を担いでいる徳蔵がいます。
t15nagoya_web.jpg

写真にはこんな説明がついていました。

「大正十五年七月十九日 名古屋市郵般会会空地ニ於イテ 
二日間力角及ビ力持ヲ催ス 中央輪掛セルハ神田川徳蔵」

この「輪掛け(りんがけ)ですが、
伐採した木材を乾燥させるため井桁(井の形)に組むことをいいます。
それで、この写真の説明はちょっとおかしいなあ、と。

丸太は井桁に組んでないし、中央に座っているのは徳蔵とは別人だし。

で、この井桁ですが、
神輿も親棒担ぎ棒を縦、横に渡して井桁に組んだりします。

こちらは姫路市天満・蛭子神社祭礼での神輿です。
担ぎ手たちが担ぎ棒を高く差し上げています。

CIMG2557_20180423235255f33.jpg

そこで、祭り大好きの斎藤氏にお聞きしたら、
「自分たちは神輿を担ぐとき、
担ぎ棒に腕をくるりと輪っかのようにまわして担ぐことを、
輪掛け(わがけ)といっている」とのこと。

そうか。
樽に縄を掛けることを「輪掛け(わがけ)というから、
「輪掛セル徳蔵」はこちらだったのか。

徳蔵さんは神田明神のおひざ元にいるのだし、千社札にも名を連ねているし、
名古屋の写真の丸太は、まさしく神輿ですものね。

さらに斎藤氏、写真からこんなことまで解明してくださった。

「中央で丸太に座るメガネの親父は半てんの文字から、
「平出組」の親方でしょう」

徳蔵が名古屋の力持ちたちと特別の交流があったことは、
幸龍寺の「本町東助碑」と名古屋市・妙行寺の「力持追善供養之碑」に、
それぞれ名古屋の力持ちたちと徳蔵の名があることからもわかります。

もう一枚、お見せします。
何の写真か不明とされていたものです。

s5_5_8弟子 (2)

斎藤氏はこの「不明写真」に挑み、見事に解き明かしました。

「二列目の若者の半てんに「平出組」の文字があり、
土俵上中央の紋付羽織姿の男は、
輪掛けの写真で徳蔵の背後にいた男と同じ人物。
このことから、
これも場所は名古屋で、一枚目の写真と同時期のもの。
またテントにはサクラビールの文字がある」

この「力角及び力持」
どこで、何のために開催されたかについては、
「物流史談」(平原直 流通研究社 2000)という本からわかりました。

この本を書かれた平原直氏は、「物流」という言葉の生みの親で、
日本通運を経て流通研究社名誉会長となり、平成13年、百歳でご逝去。
その平原氏が本の中に、日通の荷揚げ現場で働いていた
橘町逸こと斉藤逸から聞いた話を書き残していました。

「大正十五年、名古屋の「清正公さんの力くらべ」で、
さし専門の徳蔵は三十四貫(約127Kg)をさし、(斉藤逸)は、
専門のかつぎで四十三貫(約160Kg)をかついで共に優勝した」

在りし日の平原直氏です。
20160912103354dc5_20180424000815221.jpg

「清正公さん」とは、秀吉・家康に仕えた強力の武将、加藤清正のこと。
その清正の命日には、清正ゆかりの名古屋市の妙行寺で、
近在の力自慢が集まって力くらべをやっていたそうです。

で、以上のことから、こんなことがわかりました。

名古屋での2枚の写真は、
加藤清正の命日に妙行寺で行われたイベントのときのもので、
この記念すべき日に徳蔵と斉藤逸は「平出組」から招待を受けて、
力持ちを披露した。

すごいですね。斉藤逸の話と当時の写真がピタリと一致したのですから。
徳蔵の秘蔵写真が出て来たからこそ起きた92年目の奇跡です。


      =補足です=

※加藤清正は旧暦6月24日(新暦8月2日)に熊本城で没しています。
 徳蔵たちが「清正公さんの力くらべ」に出掛けたのが7月。
 さらに大正10年生まれの地元の方の談話に、
 「7月24日の清正公の命日には、力くらべが行われた」とありましたので、
 これは清正命日にちなんだイベントとしました。

 8月2日といわれている命日とはズレがありますが、
 命日にちなんだ力比べで間違いないと思います。
 
 
 ※参考文献/「愛知の力石」高島愼助 岩田書院 2014


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。今、「力石からバーベルへの道」を書いています。

お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ブログランキング
ブログランキング
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR