FC2ブログ

文弥まつり・でくの舞①

350年もの伝統を持つ白山市東二口集落の「人形浄瑠璃」は、
毎年2月の4日間だけ、ここ歴史民俗資料館で上演されるという。

その貴重な千秋楽に、私は訪れることが出来たのです。

なんという幸運!

いよいよ始まります。
開演に先立ち、まずは人形による口上です。

32 口上

派手な衣装のこの人形、
勇ましい語りと大きな身振りで、右へ左へ舞台狭しと動き回ります。
人形遣いさんも重労働ですね。

人形の口上のあとは、浄瑠璃保存会の方の説明です。

33 人形の説明

かつては100軒ほどの集落だったそうですが、
北海道への移住や過疎化で現在はわずか12戸。

人形浄瑠璃を上演するには、最低20人ほどの人手が必要だそうですが、
現在は集落を離れた20代から70代11人のメンバーで存続しているとか。

静岡市にも似たような「有東木」という集落があります。
ここにも国の重要文化財の盆踊りや神楽が伝わっていますが、
保存会の方が以前、こんな悲壮な決意を語っていました。

「これもいずれ消えていく運命かもしれませんが、
受け継いだ者の責任として、それまでは一生懸命守っていきます」

ですが、この有東木集落は世帯数70戸。
温暖な地域、お茶やワサビ栽培、バスの便があるなどを考えれば、
ここ東二口集落の地理的条件や12戸という危機的現実とは、
比較にならないほどの安定感があります。

こうした存亡の危機に直面している浄瑠璃保存会ですが、
助っ人が現れました。金沢工業大学の学生さんたちです。

頼もしいですね。

さて、この若い力と伝統の力の合作、
近松門左衛門作「出世景清(かげきよ)」、いよいよ開演です。

36

時は源平のころ。
屋島・壇ノ浦の戦いに敗れた平家の侍・景清は、
平家滅亡後も源頼朝を討ちたいとの願望強く、落人となってその時を待った。

この景清さん、なぜか、尾張国(愛知県)熱田の大宮司家に婿にはいり、
大宮司の娘、「おのの姫」と夫婦になっちゃうんですよ。

ま、そんなことに目くじら立ててもしょうがない。

さきほどの保存会の方の説明によると、
「最盛期には浄瑠璃の演目は40以上あった。
明治期でも20演目ほど上演していたが、現在はわずか6演目。

近松門左衛門といえば、曽根崎心中などの世話物が有名で、
都会ではそういうものの方が人気があったが、
ここでは英雄・豪傑が登場する時代物がもてはやされた」とか。

さて、平家の落人・景清は、
これまでに34回も頼朝の命を狙うもののことごとく失敗。

37

チャンチャンバラバラ、敵味方入り乱れての活劇です。
人形の遣い手の頭も黒髪、白髪が入り乱れております。

語りの文弥節は一段と力強く声を張り上げ、
ここぞという場面には、ダンダンダンと勇ましく効果音が響く。
ツケ(拍子木を打つ音)だろうか、それとも足拍子でしょうか?

とにかく小気味よい。

冒頭、保存会のメンバーの方が、
「人形浄瑠璃になくてはならないものは三味線ですが、
昨年、三味線の方が突然亡くなってしまって…」
と残念そうにおっしゃった。

確かに、三味線の音色と共に動く人形は、
まるで生けるもののごとく泣き叫び、怒りで体を震わせたことでしょう。

無題

ですが、三味線がなくとも、
出演者のみなさまのこの「でくの舞」に賭ける情熱は、
初めてこの舞台を見た私を充分揺さぶってくれました。

文楽の人形は、指先までをもしなやかに動かしますが、ここのは、
手などなく、首(かしら)も目も口も動かない古浄瑠璃そのままの人形でした。

これを冬は雪に閉ざされた厳しい山村暮らしの中、
村人はみんなで楽しんだのですね。

そんな情景を思い浮かべつつ、いつしか私もその中の一人になって、
素朴な舞台に見入り、魅入りました。


<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。今、「力石からバーベルへの道」を書いています。

お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ブログランキング
ブログランキング
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR