ちょこっと観光

※ 末尾に「ヨリックさん」からの写真を追加しました。ぜひご覧ください。

金沢滞在二日目は市内見物です。
スキーや雪山山行とは違う、雪国の日常を知るよい機会となりました。

雪囲いです。

CIMG4130.jpg

昔、豪雪地帯へ行ったとき、
白一色の世界から、ふいに人影が現われてびっくりしたことがあります。
家などどこにも見えないのに、音もなく丸い影がふわーっと。
思わず目を凝らしました。この人たち一体、どこから?

白一色というのは墨絵のようでもあり、青の世界のようでもありましたが、
今回私が見た金沢の雪景色にはほんのり色がついていました。
この雪囲い、めぐらされた藁の感触が柔らかく暖かく優雅でした。

もう一つ、珍しいものを見ました。
融雪装置です。

CIMG4129.jpg

昨夜、タクシーに乗ったら道路が濡れていて。
「雨になったの?」と友人に聞いたら、道路から水がでているのだと。
翌朝、しげしげとこの装置を見学。

いたるところから水が噴き出ていて、なんとも面白い。
時おり、背丈ほども高く噴き出す個所があって、
友人は「注意しないと、頭から浴びるときがあるのよ」と。

やがて金沢城址(兼六園)へ。

雪の石垣が美しい。確か「大手門口」

CIMG4131.jpg

そこから見た「菱櫓(ひしやぐら)」です。
加賀百万石を誇った金沢城。石垣と櫓だけというのは寂しいですね。
江戸時代の城が現存していたら、と思わずにはいられませんでした。

CIMG4132.jpg

風もなく日差しが出てきたので、寒くはありません。

今度は黒門口から、「近代バイオテクノロジーの父」高峰譲吉旧居へ。
明治時代、36歳で渡米して、
消化薬のタカジアスターゼとアドレナリンを発明した人だ。

そういえば教科書で習ったことがあったなと思いつつ、
今はひっそりとたたずむ旧居をあとにした。

次に訪れたのは近江町市場です。
朝から観光客で大にぎわい。

カニ、高いですね。
地元産は外国産の3倍の値段です。
足が折れていると安くなるそうです。

生きたカニが口から泡を吹いていました。
ちょっと残酷。

CIMG4133.jpg

ウニも牡蛎もありました。
その場で食べさせてくれるそうです。
今度来たら、絶対、食べなくちゃ!

そこから私たちは金沢駅へ向かいました。
途中、巨大な鉄のオブジェが置かれていましたが、
金沢の町には似合いません。

駅へ来たのは、これから白山市へ行くためです。
白山市東二口(ひがしふたくち)という集落で、
この時期にだけ演じられる「人形浄瑠璃」を見に行くのです。

私はこれ、ものすごく楽しみにしていました。
正式には「文弥まつり」といいます。

駅前のバス乗り場で、昨夜ご一緒したTさんと合流。
白山市観光課が用意してくれたバスに乗り込み、
いざ、東二口集落へ。

CIMG4141.jpg

集落は深い雪の中にありました。


<つづく>

   = ヨリックさんから =

金沢出身で現在、静岡県浜松市にお住まいのヨリックさんが、
金沢の食べ物の写真を送ってくださったのでご紹介します。
ヨリックさんは今も味噌もかぶらずしもご自分で作っているそうです。

「鯛の唐蒸し」  
カラムシ

「二匹を腹合わせにして、
お腹に卯の花(おから)をいっぱいつめてお客に出します」

「ズワイガニと香箱蟹」
こうばこがに

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

友人シェフの料理!  ヨリックシェフの料理!
凄いですねぇ。
普通に料理しているようなので、海なし県で育った拙者には、唯々驚きそして羨ましい限りです。

我が家の今晩のおかずは、痩せた栄養失調の鯵の干物でした。 

おはようございます

ホントに「金澤、恐るべし」です。

金沢へ出かける前は「逆流性食道炎」とかなんとか言われて薬持参でしたが、もう食べまくり。そしたら治ってしまいました。でも再び大食漢になって、ダイエット成功も水の泡。

鯛の干物なら上々ですよ。
私の夕べのおかずは富山産(と書いてありました)の1匹98円のイワシにウナギのタレをつけて焼いた「ウナギもどき」でしたから。
プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
力石(ちからいし)のことを知ってほしくて、ブログを開設しました。主に静岡県内の力石と力石を詠んだ句や歌、力石探しのつれづれを発信していきます。

お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ブログランキング
ブログランキング
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR