fc2ブログ

ジャコのお魚図鑑

世間ばなし➁
10 /19 2021
私が毎日欠かさず食べているのが、干したチリメンジャコ。

以前はそれほど食べなかった。

なのになぜこうなったかというと、ジャコの中に変わった魚がいて、
それを探すのが面白くて買うようになった。

考えてみればバカな話。だけど愉しい。

こんなのがいました。

右上はイワシの子っていうのは、私でもわかった。
だって買ったジャコはほとんど、これだから。

でも左上の背中に黒い点々があるシラスと、下のやたら長いのがわからない。

CIMG5659 (3)

そこで釣りがご趣味の金沢大学の先生にお聞きした。

先生もとんだ質問に、さぞ面食らったことでしょう。
でも、優しい方なので、釣り仲間にも見せてご意見をうかがってくれたそうです。

下のひょろ長いのは「カマスの子」
左上の背中に黒い点々のあるシラスも「イワシの子」だという。

※「カマスの子」という見解に対して、「タチウオの子」という意見が
  寄せられました。確かにカマスにしては胴が長すぎる。
  みなさま、いかがでしょうか。

「背中に黒い点々もイワシ」。
へぇー、そうなのか。
なんだか不気味だったから、よほど珍しい魚だろうと思っていたのに。

で、ネットで調べたら、載ってました。マイワシ。

なァーんだ。

魚屋さんでよく見かけるイワシじゃないの。
そうすると、黒い点々がない方は何だろう。カタクチイワシ? ウルメ?

マイワシ (2)
  =「旬の食材百科」からお借りしました。=

ジャコはジャコ飯にしたり、野菜の酢の物に振りかけたり、炒め物に混ぜたり。

そして、また新たに購入。

今度のには、こんなのが…。

CIMG5677 (2)

鯛の子供?

また先生を煩わせるのは忍びないので、今度はお聞きしませんでした。

どなかた教えてください!

※torikeraさんから、「私見ですが」として、ご意見をいただきました。
 「上はアイゴ、下はアジではないか」と。

ちなみにこのチリメンジャコは、三重県産。

三重県といえば、
ブログ「ご存知ですか 力石!」の、三重之助先生のお国です。

先生、ジャコ、食べてますか?


ーーー追加ーーー

うまく撮れなかったのですが、本日のチリモンです!

エビ?

CIMG5698 (2)



にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



雨宮清子(ちから姫)

昔の若者たちが力くらべに使った「力石(ちからいし)」の歴史・民俗調査をしています。この消えゆく文化遺産のことをぜひ、知ってください。

ーーー主な著作と入選歴

「東海道ぶらぶら旅日記ー静岡二十二宿」「お母さんの歩いた山道」
「おかあさんは今、山登りに夢中」
「静岡の力石」
週刊金曜日ルポルタージュ大賞 
新日本文学賞 浦安文学賞