fc2ブログ

最高の豚肉に出会った

世間ばなし①
06 /02 2021
豚肉のおいしいものにはなかなかお目にかかれません。

味がどうの、というより私はあの特有の臭いがダメ。

有名産地のなんとかブランドでも地場産品でもダメ。

しょうが、お酒、酢、ネギで処理しても、焼いても煮てもとんかつにしても、
食後、あの特有な臭いを感じてしまう。

イベリコ豚ならまあまあだけど、完璧じゃあない。

で、数日前、スーパーで「沖縄産」の豚肉が出ているのを見て、即、購入。

なんでも試してみないといられない性分なので。

でもこれが大当たり。
お湯だけでしゃぶしゃぶにしても臭みが全然ない。

これまで生きて来たン十年で、無臭でこんなにおいしい豚肉は初めて。

CIMG5611 (2)

もう嬉しくて、翌日、買い足した。

本日はゆで豚にして、酢味噌で食べました。

でも、値段が少々高い。
カナダ豚肉の3倍。カナダ豚はどんどん買われていくのに、
こちらに手を伸ばす人はあまりいない。

これが現実なんですね。

最高のものをつくろうと研究を重ねれば、値段が高くなるのは当たり前です。

私は財布が寂しくても断然、臭くない豚肉です。
財布が空っぽになったら、水を飲んでがまん。

でも、ご当地初お目見えのこの沖縄豚、
こんなご時世ですもんね、もうお目にかかれないかもなぁ。


     ーーーーー◇ーーーーー

高島先生ブログ(6月2日)

「長崎県安中門内大下南・水権現」

伊東先生亡きあとの力石研究者は、全国で二人になった。
一人は高島先生。もう一人は、

長崎女子短大栗山史郎先生でした。

先生は「熊本県天草地方の力石の悉皆調査」をされた方で、
その後、退職とともに力石の世界から身を引かれたそうです。

「力石ちからいし」高島愼助 岩田書院 2011」より


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



雨宮清子(ちから姫)

昔の若者たちが力くらべに使った「力石(ちからいし)」の歴史・民俗調査をしています。この消えゆく文化遺産のことをぜひ、知ってください。

ーーー主な著作と入選歴

「東海道ぶらぶら旅日記ー静岡二十二宿」「お母さんの歩いた山道」
「おかあさんは今、山登りに夢中」
「静岡の力石」
週刊金曜日ルポルタージュ大賞 
新日本文学賞 浦安文学賞