FC2ブログ

チョウゲンボウが飛んできた

ほのぼのした、とっておきのお話をご披露します。

「チョウゲンボウ」という鳥のお話です。

ブログを書いていて一番良かったのは、未知の方々と知り合えたことです。
どの方のブログも個性的で夢に満ち示唆に富み、教えられることばかり。

そんなブログの一つに、メキシコ在住の日本人女性・かぐや姫さんの
「メキシコの南の小さな家から」があります。

メキシコの植物や鳥、動物などが美しい写真とともに紹介されていて、
見ているだけで、
メキシコの旅の途中のような、そんな気分にさせてくれます。

こんな記事がありました。

「珍しいアメリカチョウゲンボウ」

鳥のことはトンとわからない私ですが、
「チョウゲンボウ」と聞いて、
即、ブログ記事を金沢大学の鈴木健之先生へ転送。

折り返し先生から送られてきたのが、日本のチョウゲンボウの写真です。

チョウゲンボウ3
金沢大学角間キャンパスにて

チョウゲンボウという鳥のことは何も知らない私が、
こんなに素早く反応したのは、ほかでもありません。

昨年私は、鈴木先生が主催する「e教育サロン」の機関誌に、
力石の記事を3回も書かせていただいたからです。

機関誌の名は「チョウゲンボウ」

在野の、しかも力石という認知度の低い石っころを追いかけている私を、
名だたる先生方の中に同居させてくださった。

もう顔から火が出るような思いでしたが、
嬉しくて、それ以来、
「チョウゲンボウ」は忘れられない名になったのです。

その機関誌、よかったら見てください。

「第51号」

「第52号」

「第53号」


金沢大学の建物に、

ある日、チョウゲンボウが飛んで来て、なんとトイレに…。

チョウゲンボウ4 (2)
金沢大学角間キャンパス・イノベーションセンターにて


<つづく>


※写真・情報提供/金沢大学・一般社団法人「e教育サロン」
       代表理事・鈴木健之先生


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR