FC2ブログ

歴史を背負った家

この世に存在した痕跡を、
3カ所の墓地にのみ残して消えてしまった間宮一族

その残された墓石を少したどってみます。

現存最古は、屋敷跡から出土した正保二年(1645)の宝篋印塔です。

間宮家
埼玉県幸手市平須賀2822-4

「為妙性禅定尼菩提也」

とありますから、剃髪染衣(ぜんね)=在家出家した女性の供養塔です。

「妙」が入るのは日蓮宗といいますが、この場合はどうなんでしょう。
間宮家の菩提寺は真言宗の宝聖寺だったそうですが…。

ちなみに、共同墓地、これには間宮姓はありませんが、
こういう戒名がありました。

「道蓮社浄誓法子」

「蓮社誉」は浄土宗で用いられる戒名で、法子は出家者だそうです。

宝篋印塔に戻ります。

この塔は、
「地域の限定された有力階層が墓地を営み得たことを現わすもの」で、
ハイクラスの家でしか建てらなかったそうです。

今作れば1000万円以上とか。

そして、現存する石碑で間宮姓の刻字がある最新で最後のものは、
共同墓地にある文久二年(1862)の「庚申塔」(赤丸)です。

IMG_6671.jpg
平須賀3018 外郷内共同墓地

これには世話人を含めて、15人の名前が刻まれています。

その中にいるのが、「間宮長右衛門」という人物です。
間宮家の主人級の人だったと思います。

この15人は「同族」または地縁を現わす「株」を名乗っています。
庚申塔に名を刻んだみなさんは、
この平須賀外郷内(そとごうち)の有力者だったのかもしれません。

その中の「間仲」「後上」姓は、ほかの地区の碑にも見られます。

最初の宝篋印塔から最後の庚申塔まで、ざっと217年
江戸初期から後期まで、ほとんど江戸時代全部。

ここまで長く続いた家です。

まさに斎藤氏が言うように、
「永い凄い歴史を背負った家」ということになります。

最初の写真のは、
宝篋印塔建立から88年後の享保十八年(1733)に建立された

「間宮昌仙先生墓」です。

IMG_6793.jpg

この人物についても全くわかっていませんが、
「外郷内村」とありますから、
今は一面の田んぼになった屋敷跡に住んでいたのは確かです。

そしてこの享保十八年は、
奇しくも本因坊察元が誕生した年でもあります。

地域の人から「先生」と慕われていた人物、その一族に新たな生命の誕生。

当時の間宮家の盛んな様子が目に浮かんできます。

江戸時代、
将棋所(しょうぎどころ)として権勢を誇った大橋家は、
明治43年に12代目が没して絶えてしまったと言われていましたが、

本家のご子孫の老婦人が先祖の日記などを現代まで守り抜き
それが公けになったことで、
「囲碁・将棋」の真実が明らかになったそうですし、

また、大正・昭和初期の力持ち「神田川徳蔵」が、
直系のご子孫にではなく、傍系の3代あとの若い女性に見いだされたように、

間宮家ゆかりのご子孫も祖先を忘れず、きっとどこかで根を張っている

と、私は思うのです。


※参考文献/「戒名のはなし」藤井正雄 吉川弘文館 2006


        ーーーーー◇ーーーーー

高島先生ブログ(9・12)

「静岡県清水区由比東山寺・薬師堂②」

ここに並んだ6個の力石は、地元の方々が地面から掘り起こしたものです。
前回の①の写真は、ここから別の場所へ保存したときのものです。

掘り起こされたときは町内会で「石の重さ当てイベント」を開催。
一番大きな石の重さをピッタリ当てた方がいて、10㎏のお米をゲットしました。

で、師匠共々調査に出向いて、その折詠んだのが記事の中の句です。
私はコレを見て、「師匠、私の句を盗作したな!」(笑)と。

まあ同じ場所にいて、偶然、同じことを思っただけなんですけどね。

楽しい思い出です。


師匠と私の「揃い踏み」の句を見た斎藤氏から連絡が入りました。

「そういえば私にも揃い踏みの句があったなと思い出して…。
お二方と同じ「力石を詠む(五)」に収録されていました。
この偶然ににんまり」

 伊勢松と巳之助秋の揃い踏み   呆人

東京都足立区保木間・山王神社の伊勢松と巳之助の力石を詠んだ句です。

「みなさん思いは同じ。
まさしく三役揃い踏みですね」

ホントに! 


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR