FC2ブログ

まぼろしのパッケージ

3月のある日、お隣さんからお菓子をいただきました。
吉兆庵のクリームワッフルです。

「この箱、最後にのこった一個だった」という。

見たら、オリンピックの箱

img20200424_09370958 (4)

まだ延期が決まる前のことだったが、なんとなく捨てずにおいた。

56年前にも東京でオリンピックがあった。

あの日、窓から顔を出したら、
空に飛行機が描いた五輪の輪が広がっていた。

誇らしい気持ちでいっぱいになった。

あのころは日本中が沸きに沸いていた。
どこも建築ラッシュ。活気にあふれていた。

これは、オリンピック前年の写真集です。
プレオリンピックのさまざまな催しが掲載されています。

img20200424_10034216 (2) img20200424_10240026 (2)
「朝日新聞報道写真集」より

自然災害もあった。
熊本県が豪雨に見舞われ、
孤立した集落でSOSの人文字を作って救援を待つ写真も。

3月には強盗殺人の罪に問われた吉田石松翁の無罪判決があった。

34歳で獄につながれ、50年ぶりに冤罪が晴れたときは、すでに84歳。
この年の12月に亡くなってしまったという。

img20200424_10173295 (2)

ついこの間も看護師さんの冤罪事件があったばかりだ。

警察や検察が証拠を隠ぺいして無実の人を犯罪者にしてしまう、
裁判官が有罪を言い渡してしまう。

これほど恐ろしいことはない。

この年、「こんにちは赤ちゃん」が大ヒット。

55年前の指揮者の小沢征爾さん、若い!

img20200424_10053992 (2)

東京・上野動物園のお猿の電車に乗る美智子妃と可愛い浩宮さん。

お若い!

img20200424_10114746 (2)

音楽に疎い私が、
いかにもわかったふうで聞いたモダンジャズ

これが流行っていたころ、ホールでも喫茶店でも、
みんな、目を閉じて気持ちよさそうに体を揺すっていた。

恥ずかしくて私にはとうていできなかったし、今でも出来ない。
なにしろ感情を表に出さないようにと育てられたので。

なんちゃって。

テナー・サックスの鬼才、ソニー・ロリンズ。
img20200424_10192064 (2)

いただいた2020年東京オリンピックの菓子箱の裏側です。

「東京2020公式ライセンス商品の売り上げの一部は、
東京オリンピック・パラリンピック・ムーブメントの推進に活用されます」

とある。

img20200424_09404963 (2)

延期になったけれど、中止の声もチラホラ。

近ごろのオリンピックは、あまりにもお金お金で、
本来スポーツが持つ健康とか、心を揺さぶられるものが感じられないから、
正直なところ、関心は薄れた。

これが経済活性化につながるなんて、もう過去の話だと思うし。

今はコロナでみんな、経済難民寸前

補償もしないで、「仕事へ行くな」「外出自粛」と言われてもねぇ。
みんながみんな、金持ちや年金受給者や正社員ではないんだし、
アルバイト先がなくなって、学業を断念する学生もいるそうだし。

オリンピックよりなにより今でしょ手厚い補償をするのは、と思う。

だって、自己責任と政府の仕事は別モノですから。

安心は希望を生むけれど、不安は心を荒(すさ)ませる。
その安心を国民に供するのが政治だと思うから。

他県ナンバーの車にいやがらせをしたり、医療関係者を中傷したり、
そういう弱者が弱者を攻撃し、お互いを傷つけあう世の中は、
おぞましく、寂しすぎる。

日本中が輝いていた56年前のオリンピックが懐かしい。

まぼろしに終わった「TOKYO 2020」

手元にパッケージだけが残りました。


※画像提供/「朝日新聞報道写真集」1963


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR