FC2ブログ

食べる楽しみしか…

「いよいよ」というか「やっと」といいますか、出ましたね、緊急事態宣言。

本日は定期検査で眼科へ。

いつもは待合室に座り切れないほどの患者さんなのに、本日はなんと2人だけ。
みなさんも感染を恐れて薬だけにしたのでしょう。
私にも先生の許可が下りて目薬だけの処方。

よかった!

医院だけではない。町は通りも広場もガラガラ
ショッピングセンターは地下の食料品売り場以外は閑古鳥

ですが、個人の観光客らしい人たちがのんびり歩いているのでびっくり。
帰省者も増えるでしょうから、これからが地方の恐怖になりそうです。

当地の感染者数は少ないのですが、PCR検査の希望者数に対して
「実施数が少なすぎる」からでしょう。

タレントの方が「なかなか検査してくれなかった」と言っていたし。

だからみんな不安なんですよね。実態が見えないから。

ドライブスルーやウオークスルーをやったり、
保健所の縛りをなくして、病院で気軽にできたら安心なんですけど。

話変わって、これ、封鎖に備えた私の備蓄品です。

通常の買い物のついでに少しずつ買いました。

CIMG5201 (2)

お米とみそ、しょうゆさえあればなんとかなると思いましたが、
それではつまらないので、いろいろ。

穀物類は、米、全粒粉ビスケット、うどん、パスタ、マカロニ、ラーメン、
       シリアル、せんべい、皿うどん、アルファ化米等など。

乾物類は、高野豆腐、切干大根、干しシイタケ、わかめ、とろろ昆布等など。

普段から地元産をよく使いますので、少しご紹介します。

下の写真の左上は、かつおの枯節という手間ひまかけた伊豆の「田子節」。
茹でてお湯を切ったうどんに、これと醤油だけを絡ませて食べます。

最高です。

真ん中は市内製造の国産小麦100%のビスケット。
右はいつものお茶屋さんの静岡産玄米茶。抹茶がたくさん入っています。

お茶はコーヒーと一緒で、店主のブレンドの力が勝負。
一つの産地だけのお茶なら藁科川上流域と両河内の山茶

下段は南アルプスのふもと、井川の原木しいたけ(左)と切干大根(右)。
原木しいたけは香りも味も自然。切干大根は冬の寒さがしみ込んでいて美味。

真ん中は、
静岡産小麦粉を使った玄米ラーメン。静岡市の真面目な会社の製品です。

CIMG5209 (3)

缶詰、瓶詰、即席カレー。静岡産の赤かぶの漬物、これ、おいしいんです。

塩こんぶ、これがあると重宝します。

さっと湯がいたキャベツやホウレンソウ、しんなりさせた大根などに、
これをまぜると、すごくおいしくなります。わさびの茎とは相性抜群

お湯をさせばインスタント昆布茶になります。

マヨネーズも便利ですね。
生シイタケにのせてオーブンで焼いたり、
食パンにトマトやピーマンをのせた上にかけて焼いたり。

こんな静岡産も愛用しています。

左は「生きくらげ」。特別支援学校の卒業生が作っています。

右は浜松市の老舗のソース
大きな木桶で熟成させるという昔ながらの製法を守っています。
変な刺激もなく、まろやかで味わい深い優品です。

どんなものにも合いますが、生トマトとこれでつくるパスタは私の好み。

CIMG5210 (2)

野菜ジュースはたっぷり用意。

つまみ食いができる
食べる小魚、プルーン、干しマンゴー、くるみ、ソーセージ、チーズも。

チョコレートや羊羹、かりんとうは、つい食べちゃうのですぐなくなります。
三ケ日ミカンと蜂蜜、静岡イチゴを使った飴玉はいつもお菓子箱に。

まだあります。

冷蔵庫の中には、こんなものを入れています。

焼津港の「なまり節」は何にでも使えて便利。
「能登の焼きサバ煮」は衝動買い。

このほか、二回目に作ったママレードの瓶詰3個も。

納豆嫌いの私が最近、食べ始めたのが「黒豆納豆」、これ、おいしいです。
備蓄用のつもりが、つい食べてしまいます。

CIMG5205.jpg

冷凍庫には食パン、お餅、甘夏の実、刻んだネギとショウガ。

もちろん、コーヒー、紅茶、緑茶も。

コーヒーは京都の「小川珈琲店」のもの。
私は逆流性食道炎になりやすいのでコーヒーはご法度ですが、
なぜかこれは大丈夫です。

閉じこもり状態の今は、もっぱら読書と料理。

なので、太りました!

ヘッセの「庭仕事の愉しみ」ならぬ、「食べる愉しみ・備蓄編」でした。


にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR