FC2ブログ

春がきた!

春ならとっくに来てますよ~、なんていわれそうですね。
でも私の「春がきた」は、春キャベツ新玉ねぎが店頭に並んだときなんです。

「伝吉の石を追う」をちょっとお休みして、本日はプライベートタイム朝飯のお話。

さっとお湯を通した春キャベツ+お塩でしんなりさせた新玉ねぎ
+スルガエレガントのサラダで~す。
CIMG2108.jpg
野菜の旨みと塩味とみかんの酸味のみ。
毎日食べてます。美味

みかんの皮は干して入浴剤や食器洗いに使っています。

ラデッシュとくずきりの酢の物。美味
CIMG2111.jpg

昔、カメラマンが言ってました。
食べ物の写真が一番難しい。なので着色してから撮影するんだって。
今はカメラがうまくやってくれますから、まあまあ実物通りです。

「マイぬかどこ」です。植物性乳酸菌で発酵させています。
まろやかでフルーティーに漬かります。
CIMG2120.jpg

近くに農協の市場があります。
地元の農家さんが朝採りの新鮮な野菜を売っています。有難いです。
珍しい野菜は農家さんに調理法をお聞きしています。

CIMG2112.jpg

自家製ジンジャーティ、
自家製豆乳ヨーグルト、ちょっと茶色なのは黒砂糖を入れたため。
その横のはコカブの糠漬け。パンにモッツァレアとイタリアンパセリをのせてます。
その隣は処分品のカゴから買ったバナナ。黒い皮をむけば中はきれいです。
完熟。これにオリゴ糖をかけて食べます。美味。

新婚のころ、姑がいいました。
「料理のうまいお嫁さんの家の旦那は浮気しない」って。
うぶでしたから本気にしちゃって…。
でもそんなの全然抑止力にはなりませんでした。

ロールキャベツで~す。
CIMG2116.jpg

コンソメもケチャップも使いません。亜硝酸がダメなので無添加ベーコンです。
フルーツトマトと黒こしょう。隠し味に数滴のお醤油とお酢。超美味

「18も年が離れていて5人の男と同棲した経験豊富な純情な女の子」
が結婚生活中の夫の最後の恋人だった。
そんでもって「俺たち不倫じゃないよ。純愛なんだよ」ってサ。

文筆業の端くれなら、別れのセリフにそんな陳腐な言葉を使うなよ!

ってなわけで、

お幸せにぃ~、そのまま地獄へどうぞ~! と送り出してやりました。

お茶缶のちゃっきり姉妹で~す。
CIMG2122.jpg
いつも私の食卓に、つつましくおいでです。

料理は人のためにあらず。だから今は自分のためだけに作っております。

で、こちらがジンジャーティが入っていたマグカップ
CIMG2125.jpg
クリムトの「接吻」
もうかれこれ20年ほど使っています。彼と彼女は未だに接吻中です。

クリムトは好きじゃないけど、これは好き。
これと同じ絵柄のこうもり傘をさして歩いていたら、後ろから声をかけられました。
素敵な傘ですね。クリムトですね」って。

街中だから「素敵」といわれますけど、うちの近所じゃあ、
「何それ。わいせつな傘
と、こうなります。

おいしい生活は最高です。
でもって、私は毎朝、大口開けて、
ジンジャーティと共にこの接吻を飲み込んでいるというわけなのです。

食後にはコーヒーにシナモンをちょいとふりかけて…。

人生、紆余曲折。前進あるのみ!



次回は再び「伝吉の石を追う」第3弾です。


プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。力石のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

フリーエリア
お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR