FC2ブログ

江戸名所図会に描かれた力石

亀戸天神社、第2回目です。

ここでちょっと「江戸名所図会」について、ご説明します。

作者は斎藤月岑(幸成)=文化元年~明治11年=です。
正確に言いますと、祖父の代から書き始めて親子三代、
30数年の歳月をかけ、天保7年に上梓した絵入り地誌です。
7巻20冊に及ぶ労作で、江戸を知る一級資料です。

これに亀戸天神社の力石が描かれています。

天神社の実際の力石はこちら。
CIMG0869.jpg

ここに5個、表に1個の計6個あります。そのうち3個が有形民俗文化財です。
見学したいときは、神官さんにお願いして門扉を開けていただきます。

左から2番目の小ぶりな石は、子供持石です。刻字があります。
 「奉納 子供持石 浅草 平右衛門町 大工重藏」

江戸名所図会に描かれた亀戸天神社と力石です。
丸い点線の中にあるのが力石です。今もほぼ同じ場所にあります。


img067.jpg

絵師は長谷川雪旦。尾張藩・唐津藩の御用絵師です。
親子三代の地道な取材と雪旦の綿密な絵で構成されています。

この江戸名所図会に力石が描かれていることを発見したのは
私の師匠、高島先生です。ところがある日、私は先生が指摘した力石以外にも
まだたくさんの力石が描かれているのを見つけてしまいました。
先生、悔しがったかどうかは定かではありませんが、いい気分です。

絵を一枚ずつ虫眼鏡で丹念に見ていきまして、気が付いたら夜が明けていました。
ちなみに、角川文庫版(全6巻)を鈴木棠三氏と共に校注したのは、
奇しくも師匠と同じ四日市大学の朝倉治彦教授です。先生は昨年、他界されました。

さて、この図会の中に、作者と絵師の自画像が描かれているそうです。
目白大学・鈴木章生教授の説です。

鈴木教授が指摘した絵がこれです。
「平村平惟盛古墳」の絵です。

edo_0203.jpg

「しゃがんで熱心にスケッチしている坊主頭の男が雪旦
それを見守っているのが月岑の父の幸孝ではないか」と、
鈴木教授は推理しています。

江戸名所図会の作者、斎藤家の墓です。
台東区東上野の法善寺にあります。

CIMG0946 (2)

月岑は明治11年に亡くなりましたが、その後子孫が絶え、
今は訪れる人もなく、このようになっています。


次回につづく

スポンサーサイト

花のお江戸巡り、まずは亀戸です

風前の灯状態の伊豆下田の力石や、被爆した福島の力石と、
切ない記事が続きました。
今日はパッと華やかに行きたいと思います。

亀戸天神社です。東京都江東区亀戸にあります。
創建は寛文2年。東宰府・亀戸天満宮ともいいます。
九州・太宰府天満宮に対して東の天満宮なので、「東宰府」というそうです。

亀戸天神社です。
スカイツリーが見えます。
CIMG0874.jpg

ここは梅と藤の花が有名だったそうです。
安藤(歌川)広重が描いた「名所江戸百景」です。
図1  図2
こちらが「亀戸梅屋敷」        こちらが「亀戸天神境内」

天保7年に上梓した「江戸名所図会」という江戸の絵入り地誌があります。
江戸を知る一級資料といわれております。
広重はこの「名所江戸百景」を描くにあたって、
「江戸名所図会」の作者、斎藤月岑(げっしん)を訪ねて相談したとのことです。

この太鼓橋、今でも健在です。
天神社境内にはこんな句碑もあります。

  しばらくは花の上なる月夜哉   芭蕉

作家の池波正太郎さんもまた、この「江戸名所図会」を参考にして、
あの「鬼平犯科帳」を書いたといわれています。

そして「東海道中膝栗毛」の作者、十返舎一九も描きました。
狂歌「江戸名所図会」です。
図1
50人の狂歌師の狂歌51首に十返舎一九の序文と絵を添えた墨摺り絵本だそうです。
これはそのうちの「亀井戸」

あま神も見給え春のわざおぎに 花の兄貴の庭の梅王 
                                          桃 陽々
 「あま神」は天神、「わざおぎ」は役者、そして「花の兄貴」とは、
梅は四季の花の中で一番最初に咲くところからつけられた雅称だそうです。


次回へつづく。


※狂歌「江戸名所図会」の参考資料/サイト「絵双紙屋」
  (原データ/東北大学・狩野文庫画像データベース)
 


プロフィール

雨宮清子(ちから姫)

Author:雨宮清子(ちから姫)
昔の若者たちのスポーツ「石上げ」に使われた「力石(ちからいし)」の歴史・民俗を調査研究しています。今、「力石からバーベルへの道」を書いています。

お願い
このブログに掲載されている 写真・記事等には著作権があります。 無断使用はご遠慮ください。
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
訪問者数
ブログランキング
ブログランキング
ランキングに参加しています
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR